2006年08月03日

60年代生まれの僕にとっての吉田拓郎

中学1年の時に「結婚しようよ」を当時のガールフレンドが唄っていたのを聞いて衝撃を受けた。

「なんなんだ、その歌は!」

すかさず、よしだたくろう、という人のアルバムを求めてレコードショップへ走った。

そして、僕が最初に買った吉田拓郎のアルバム「元気です」を手に入れた。


それから大学を卒業するまでは、ずっぽりと吉田拓郎に浸かっていた。



元気です。





ローリング30





アジアの片隅で





THE BEST PENNY LANE




posted by ホーライ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | フォーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。