2014年06月19日

インスリン依存型(1型)糖尿病管理に飛躍的進歩

■■■■■■  糖尿病に関するニュース(2014/06/1)  ■■■■■■


●糖尿病健診は有効か
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140617/bdy14061709050003-n1.htm


●日本人糖尿病患者95%を占める2型糖尿病、腸内細菌と関係性−ヤクルト本社など証明
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1020140617ccac.html


●改良iPhoneで1型糖尿病の血糖値管理、米研究
http://www.afpbb.com/articles/-/3017962


●抗肥満薬Contrave 販売促進は糖尿病薬のように大規模に
https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/48116/Default.aspx


●ADAが1型糖尿病GL改訂,12歳以下のHbA1c目標値も7.5%未満に引き下げ
http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1406/1406058.html


●2型糖尿病患者に対する経口糖尿病薬の使い分け
http://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA03080_02


●日本糖尿病学会 SGLT2阻害薬適正使用求める 脳梗塞、全身性皮疹など重篤な副作用に注意を
https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/48106/Default.aspx


●インスリン依存型(1型)糖尿病管理に飛躍的進歩
http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702303838604579627570020875230


●2型糖尿病に対する肥満手術,長期アウトカムも良好
http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1406/1406051.html


●新規2型糖尿病治療剤 「SGLT2 阻害剤 カナグリフロジン」
http://www.mt-pharma.co.jp/release/nr/2014/pdf/MTPC140616.pdf


●日本糖尿病学会 SGLT2阻害薬適正使用求める 重症低血糖、ケトアシドーシスなど重篤な副作用に注意を
http://krs.bz/elsevier/c?c=465&m=19219&v=9e436ae2
ラベル:SGLT2阻害薬
posted by ホーライ at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病に関するニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。